福井欧夏の創作活動ブログ
展覧会巡りin大阪
またまた大変ご無沙汰をしております!
相変わらず忙しく過ごしておりますが皆さんは如何でしょうか?
しっかし暑いですね〜〜。。
引き蘢りの僕でも暑さを感じる今日この頃です。。


さて、久しぶりのブログは暑中お見舞いを兼ねて近況でも。

少し前の記事になってしまいますが、先日久しぶりに外出して白日会の卯野くんと白日会の生島浩さんの個展を観に大阪まで行ってきました。


10年振りの個展と言うこともあり、これだけの数の生島さんの新作は中々見られないですから、それだけでもヨダレもんでした(笑)
作品は未完の絵もありましたが、僕ら作家にとっては単に完成品だけを見るよりプロセスが確認出来る分、勉強になる事も多く、得ることが多かったです。
もちろん図録は購入◎

会場では他の白日の若手とも待ち合わせをして、個展を観た後に生島さんを囲って久しぶりに絵の話をしながら楽しく飲みました。

生島さんには僕を含め皆も聞きたい事が多かったので、飲みの席にも関わらず真面目な質問をぶつけてしまいましたが、とても熱心にお話してくれました。
僕にはとても為になる話が多かったので、それだけでも大阪に来た甲斐がありました。



せっかく大阪まで来たので次の日は少し足を伸ばして灘の兵庫県立美術館まで船越桂さんの個展を観に行きました。


以前にも船越さんの個展は観た事がありましたが、今回もとても素晴らしかったです。
もちろんこちらも図録を購入◎
この美術館に行ったのは初めてでしたがとても綺麗な美術館で、作品はもちろんですがその美術館を活かした展示空間の作り方や、タイトルの付け方まで、全てが作品を演出して世界観を作り出していました。

船越さんは絵も描けてしまうのでちょっとズルいなぁ〜ほんと羨ましい。。
なんて思いつつ、こちらもとても良い勉強になりました。



※余談ですがこの美術館に行く途中、灘駅の手前の三ノ宮駅で下車してある物を観に行きました。

それはこれです。↓
撮影 卯野 君

Facebookの方では以前お知らせしていたのですが、先日岡山の個展にて、日展出品作『暁のほし』を病院の方がお求め下さいまして神戸の三宮駅にあるその病院の看板に作品を載せて下さいました。

本当に光栄なお話で、僕がこの作品を描き終えた時に描い想いていた事が現実になったのでお話を聞いた時には本当に感激でした。

この作品は個人的に大変思いのこもった作品で、この絵が少しでも多くの女性の力になってくれたらこんなに嬉しい事はありません。

三ノ宮近くに御住まいの方は是非観てやって下さい。おすましをしたお腹の大きなヨメさんが看板娘がんばってます◎
また、この作品は院内に飾られるそうです。(現在改装工事中につき、工事が終わり次第展示予定。)

と言う事で僕にとってはとても内容の濃〜〜い一泊二日でした。

忙しい中、宿泊難の大阪で頑張ってホテルを探して取ってくれた白日会の大路君、一緒に展示巡りをしてくれた卯野君、本当にありがとうございました◎
この場を借りて御礼を申し上げます。



※ここでささやかなご報告ですが、来年はもしかしたら母子像を発表する事になるかもしれません☆おそらく日展あたりかな〜。

それではまた◎


■福井欧夏(公式HP)http://www.ouka-world.com/

■メール:info@ouka-world.com






JUGEMテーマ:アート・デザイン


福井欧夏の生活日記 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>