福井欧夏の創作活動ブログ
ロイヤル アカデミー 展 ( 東京 富士 美術館 )


去年の年末の三越の個展から全くお休み無しのぶっ続けで制作して来ましたが、先日の白日会デッサン展の納品を終えて今年納めるべき作品はとりあえず全て納めました。
気付けばこの一年の間に3度も個展をやってたんですね。(汗)
我ながら振り返ってみてビックリです。休みなんてある訳がありませんね。
今年3月には無理がたたって体調を崩してしまい、画家人生初のダウンをしてしましたしね〜。。
情けないですが年々無理が利かなくなってきたのを実感する度、悔しいですが歳を感じてしまいます。

さてさて、話がしめっぽくなりそうなので話を変えまーす◎(笑)
前回ブログに書いていた御礼状の発送も大変遅くなりましたがようやく全て終えて、ほぼ1年振りに、ほんの数日ですが休暇がとれたので、この期間に家族サービスを含め、観たかった展示を観まくろうと思っております。

で今日は早速、以前からチラシを見て気になっていた”ロイヤルアカデミー展”を八王子にあります東京富士美術館まで観に行って来ました。
ハッキリ言ってどんな作品が出品されているのか全く調べもせずに行ったのですが、個人的にはかなり大当たりの内容でした◎
ま、あくまで個人的な感想になりますが。

僕の好きな作家の作品も結構出ていて(各作家、1,2点ずつ位ですが)名を上げればミレイ、アルマタデマ、サージェント、ウオーターハウスなどなど、それ以外にもかなり良い作品がありました◎
ま、あくまで私の好みにはなりますが◎

人物画だけでなく、風景画がまた良かった。好きな物が多かったですね。

久しぶりに展示を観たせいもあるのかも知れませんが、観ながら一人で『ウ〜ン、イイなぁ〜〜!上手いなぁ〜!!』を連発してつぶやいてしまってました(笑)

最後の方に展示してあった数点の石膏デッサンや人物デッサンがまた素晴らしく良くって、まるで受験期に戻った様に食い入る様にしばらくジッと見入ってしまいました。


ま、僕の文章では全く内容が伝わらないと思いますので、お時間がございます方は、美術館の場所は少し遠い場所にありますが、行ってみるのも良いかと思います。←あまり期待しないで行くのが良いと思います(笑)

と、言う事で、今回のブログは久しぶりにフクイお勧めの展示でした〜☆

さてさて、次はず〜〜〜〜っと行けなかった、ホキ美術館に行かなくては。
只今私の作品も1点だけですが展示中なので。未だ観に行けておらず、11/16日までなので期間終了直前になっちゃいましたが観て来ようと思いまーす。

それではまた〜。


■福井欧夏(公式HP)http://www.ouka-world.com/

■メール:info@ouka-world.com



JUGEMテーマ:アート・デザイン
展覧会 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>